セドナのヒーラー OMoROSE セドナの魔法

遠隔ヒーリング、スピリチュアル占いをセドナから

8月23日のセッションの後のメッセージ

sunset-in-heart-hands

 

Fears call to awaken ~ 恐れが目を覚ます

Fear is a challenge from the universe to awaken to our conscious essence, which is love. As we become fearless, the center of our being, which is sleeping within awakens and becomes conscious and hence loving.

Oneness is consciousness, whereas fear is fragmantation from our oneness, and love is to experience this oneness. Though fear generates either separation or clinging, being is naturally loving.

恐れは、私たちの意識的な本質、つまり愛に目を覚ますための宇宙からの挑戦です。 私たちが恐れることなく、眠っている私たちの存在の中心は、目覚めて意識して愛するようになります。

統一感(ワンネス)は意識ですが、恐れはワンネスの分裂です、愛はこのワンネスを経験することです。 恐怖は分離や執着のいずれかを生み出しますが、存在することは当然ながら愛されています。

 

In order to render us loveless, society indoctrinates us with a false notion of what love is. This is because loving individuals can’t be controlled, whereas fearful people can. When people are in fear, they can be manipulated, coerced, and even forced to do things contrary to their true nature.

愛されていない状態になってしまうのは、社会は、愛についての誤った考えを私たちに教えているからです。これは、愛情のある人は制御できないのに対し、恐怖は人々をコントロールできるからです。 人々が恐れているとき、彼らは操作され、強要され、真の性質に反することを強いられることすらあります。

Lovelessness gives rise to the polarities of good and evil, positive and negative, which create a world of duality. Believing we are doing something wrong, we become guilty and then fearful. The more guilty we feel, the more fearful we become- like chasing our own tail. All of the terrorism and warfare on our planet result from the fact that people are consumed with guilt and driven by fear. But once we recognize we are love, nobody can make us do anything.

愛がないことは、善と悪、肯定と否定の両極性を生み出し、二元性の世界を創り出します。 私たちは間違ったことをしていると信じて、罪を犯し、恐ろしくなります。 私たちが罪深いと感じることことで、私たちは一層恐怖を感じます。まるで自分の尻尾を追うようです。 私たちの惑星のテロと戦争はすべて、人々が罪悪感を消費した結果で、人々が恐怖によって動かされるという事実から生まれます。 しかし、私たちが愛していると認識したら、誰も私たちに何かをさせることはできません。

 

 

Fear is a product of egoic mind, which cannot love. In constant conflict with the whole, the unconscious ego thrives on disharmony, tension and stress, which keeps us unaware of who we really are. We suffer in life not because of God or other people, but because of our own unconscious mind. We go on repeating the same old patterns out of fear because we can’t see what we have been doing to our One Self and are blind to the consequences of our own impending collapse.

恐怖はエゴイックな心の産物であり愛することができません。 全体と絶え間ない葛藤で、無意識の自我は不調和、緊張、ストレスを育てます、それは私たちの真実かを知りません。 私たちは、神や他の人々のためではなく、私たち自身の無意識の心のために人生で苦しみます。 我々は、恐怖から生まれる古いパターンをくりかえします、なぜなら私たちが真実の自分がしてきたことを見ることができず、私たち自身の差し迫った崩壊の結果を知らないからです。

 

 

Fear is a belief in powerlessness. The moment we drop our ego’s protective shields and barriers, we automatically love because our authentic being is awash with love, which makes us powerful and renders us fearless.

恐れは無力感を信じているからあるのです。 私たちの自我の保護の盾や障壁を捨てた瞬間、私たちは自動的に愛します、私たちは本物の存在が愛につかり、私たちをパワフルにし恐れがない状態にします。

 

We have available to us everything required to simply be power, certainty, abundance, beauty, and joy. All we need to do is relax and enjoy these strengths in an atmosphere of love.

私たちには、力、確かさ、豊かさ、美しさ、喜びに満ちたものが必要なだけです。 私たちがする必要があるのは、愛の雰囲気の中でこれらの強みをリラックスして楽しむことだけです

Hence we have absolutely nothing to be afraid of. This includes not being afraid of the steps our inner knower asks us to take in life, since they are narrative to us, arising from the heart of our own being.

したがって、私たちは絶対に恐れてはいけません。 これは、私たちの内なる知識人が人生で求めているステップではありません。それは私たち自身の存在から生まれた私たちの物語であるからです。

End of message.

IMG_20170820_140400971

Your names will stay on the lightwave altar for 7 days to help strengthen the power of this session with beautiful flowers to support in strengthening the root chakra activation blessing, as we continue to blossom forward into this fall. And these are beautiful flowers today were gifted from my parents garden for the group blessing. 

あなたの名前は7日間Lightwaveの祭壇の上にとどまり、このセッションの力を強化し、このチャクラの活性化の祝福を強化するのに役立つ美しい花で、この秋には引き続き咲き誇ります。 そして、これらは今日、グループの祝福のために私の両親の庭から贈られた美しい花です。

 

 

Many Blessings!

Updated: 2017年8月24日 — 8:08 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピリチュアルカウンセラー セドナのOMoROSE © 2014 Frontier Theme