セドナのヒーラー OMoROSE セドナの魔法

遠隔ヒーリング、スピリチュアル占いをセドナから

カテゴリー: 世界の神々

友人の吉村作治先生が作ったトランプ

ピラミッド学の権威吉村作治先生、実は友達です。

自分の作ったトランプ、そして黄金のファラオと大ピラミッド展を宣伝したがっているようなので

まっ、友達と言っても単にfacebook上の友達で、知り合いという訳じゃないのです。(^^;)

 

東京なら国立科学博物館で、ミイラぐらいいつでも見られるのですが、南九州では珍しい!

しかも吉村先生の監修、行きたい、しかし面倒

鹿児島で開催ですので、鹿児島にお住まいのKさんにはお知らせです。

もっとも九州ならローカルTVでガンガンCMやってそうですね。

http://www.mbc.co.jp/event/pharaoh/

 

僕が気になっているのは展示会より

Aのアトゥム神からKのオシリス神まで13人の神様と、ジョーカーは怪物アメミト!私が協力している映画『キングオブエジプト』に出てくる神様も入ってます。

とのことで、欲しいなあと思っていたら

Yahooの吉村先生のお店で売っていました

http://store.shopping.yahoo.co.jp/egyptichiba/akg-001.html

 

ヒエログリフスタンプもちょっと受けそう

http://store.shopping.yahoo.co.jp/egyptichiba/akt-002s.html

Updated: 2016年8月16日 — 2:52 PM

幸運の女神の後ろ髪

「幸運の女神には前髪しかない(後ろ髪がない)」 「だからチャンスがやって来たら逃さずつかめ」といったことわざ、よく耳にしませんか?

いったいどこの国のことわざなんでしょう?そして出典は?

■ 発端はレオナルド・ダ・ヴィンチの言葉らしい ( 『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記』 )

(1) ローマ神話の 「豊穣多産の女神」 “フォルトゥーナ(Fortuna)” がギリシャ神話の 「運命の女神」 “テュケー(Tyche)” と同一視され、 「幸運の女神」 となる。 もちろん髪の毛は普通にある。

(2) さらに、ギリシャ神話において概念の異なる二人の 「時の神」 、   計ることのできる、流れる 「時間」 を意味する “クロノス(Chronos)” と、 ターニングポイントなどの一瞬の 「時」 を意味する “カイロス(Kairos)” がいる。 このカイロス神は、頭にひとつかみの前髪だけが生えた、肩とカカトに翼を持った少年。

一瞬にして目の前を走り抜ける “カイロス” = “チャンス(好機の時)” を捕まえるには前髪をつかむしかない。 通り過ぎた後を追いかけても、後ろ髪が無いので捕まえられない。

これを (意図的にか?) 混同したレオナルド・ダ・ヴィンチの言葉より「幸運 (運命) の女神の前髪」 説ができあがったと思われます。

チャンスは待ってくれないことだけは確かなようです。

Updated: 2012年1月2日 — 6:55 PM

マヤの神々

マヤ暦によると、いつ世界が滅亡するとか何とかよく言われますが、マヤの神の中で知られているのはククルカンぐらいではないでしょうか?

神話の世界観を知らずに、日付だけ取り出して云々してみても群盲象を撫でるの状態ではないでしょうか?

暦は神と関係することだけは世界共通のようですから

ア・プチ
イシュタム – 自殺の女神。
イシュ・チェル – 月の女神。
イシュバランケー – ジャガーの神。
イツァムナー – (Reptile Creator God)
カマソッソ – 蝙蝠の悪神。
キニチ・アハウ – 太陽神。
ククルカン – 羽の生えた蛇の神。
シバルバー(Xibalba) – 死の神。
チャク – 雨の神。
バカブ – 4つの方角の神。
フナブ・クー – 創造神。
フラカン – 創造神。
フンアフプー
フン・カメーとヴクブ・カメー
フン・フンアフプー
ボロン・ツァカブ(Bolon tza cab) – (Ruling God of All)
ヤム・カァシュ – トウモロコシの神。

Updated: 2011年12月19日 — 10:26 PM
1 / 3123
スピリチュアルカウンセラー セドナのOMoROSE © 2014 Frontier Theme