セドナのヒーラー OMoROSE セドナの魔法

遠隔ヒーリング、スピリチュアル占いをセドナから

量子力学でスピリチュアルが説明できる!

科学の最先端、量子力学でスピリチュアルを説明すると言うか

量子力学とスピリチュアルが近づいたと言うか

科学とスピリチュアルが出会うときがいよいよ来たと言うか。

 

科学って言うと測定できない物は科学じゃないとか
再現性がない物は科学じゃないとか言いますよね。

 

ところが測定するだけで状態が変わったり、そもそも再現しない
偶然(確率)の問題だなんて理論がある。

今までの物理学からすれば非常識、鬼門

 

あのアインシュタインすら納得出来なかったという代物なので
僕に解説は科学的な説明は期待しないで欲しい。

 

代わりにこんな本とDVDを読んで下さい。

 

量子というのは、顕微鏡などでは決して見えない世界の科学

 

簡単に言うと

素粒子を観測していると、光速を越えた動きがある。

観測者がいない限り、観測できない、観測者がいなければ存在もしない。

しかし、観測者がいると、とたんに観測可能な物に変わる、実体化する。

究極的には、人間という観察者がいなければ全ての実態はないのではないか?

 

 

日本人的には馴染みがありますよね。

空即是色、色即是空

 

 

そんな具合に

量子力学が哲学論や宗教論と結びついてしまいました。

 

 

この数百年考えられてきた

すべては観測でき、観測できない物は非科学的だという考え方が
根底から変わってきます。

 

 

客観的な観測があり得ない物があるってことになった訳ですから

パラダイムシフトってヤツですよね。

 

観測するって、誰かが意図(意志を)持たなければあり得ないんじゃないか。

人間は一日に2万回、思考しているといいます。

 

 

この思考が1つの方向に向かい、1つのことに集中すれば

結果が変わると言うことになる。

 

 

 

(認識=思考)が変われば、それに伴う事象も変化する!?

 

量子力学などを持ち出すまでもなく、脳科学的にも
少なくとも人間の脳にはフィルターがあって見たい物しか
見えないようにできています。

脳科学的な見えない理由はこちらの記事も

 

つまり、あなたの現実は、あなたが見たいと思った物からできあがっている

 

 

もっと言えば

僕の伝えたいことも、正確には伝わらない!

あなたが言いたいと思ったことも、相手には伝わっていない!

 

 

彼氏にも、彼女にも、親や子どもにも、正確には伝わらない

 

 

 

じゃあ何もしない?

しかし、伝えようとしなければそもそも何も伝わらない

これは常識か。

 

だったら、伝える努力をしてみようよ、と言うことです。

伝える相手を、友達、家族から、宇宙、守護霊、天使に広げると何が起こるのかなぁ。

 

などと思ってこんなおまじないのボトルを作ってみました。

26rk41

Updated: 2015年2月3日 — 6:34 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピリチュアルカウンセラー セドナのOMoROSE © 2014 Frontier Theme